私たちのサービス

私たちが安定した売電事業を行えるようにサポートいたします。

保守点検

「メンテナンスフリー」とよくいわれていた太陽光パネルとはいえ、安定した売電を行い収益を安定させて使用し続けるためには、一定のメンテナンスを行う必要があります。

2017年4月に施行された改正FIT法では、メンテナンスから設備撤去・処分までを含めた事業計画全体が設備認定の対象となっています。適切な設備運用がされていない場合、認定取消となる可能性もあります。

メンテナンス内容に関しましては、事業計画策定のガイドラインを政府が作成しており、それを元に民間団体である太陽光発電協会と日本電機工業会が、「太陽光発電システム保守点検ガイドライン」にまとめています。

メンテナンスを実施する場合は民間ガイドラインに即して行わなければなりません。

50kW以上2000kW未満の場合は、年2回以上のメンテナンスが必要となっています。

メンテナンスの種類は「目視点検」と「測定機器による数値測定」の2種類があります。

民間ガイドラインにそって下記項目を点検いたします。

  • モジュールパネル表面
  • モジュールパネル裏面
  • 架台、フレーム
  • パワーコンディショナー
  • 遠隔監視装置
  • 電気メーター
  • ブレーカ
  • 外周フェンス
  • 施錠状態

左の項目を目視点検いたします。

確認内容は点検報告書をお客様に提出いたします。

点検サービスは

  • 目視点検のみ
  • 安心プラン(年2回の点検のうち1回電気的計測含む)

その他プランニングも可能ですのでお問い合せ下さい。

お問い合わせはこちらまで

050-3708-9544

草刈り作業

太陽光発電設備内の雑草をそのままにしていませんか?

地面からパネルまでの距離が短いと雑草の生育が早い時期にパネルまで1~2か月で届いてしまいます。

雑草がパネルに影を作ったり、パワーコンディショナーやPVケーブルに巻き付いたりして故障の原因になりかねません。

当社では1年に2回の草刈り作業をおすすめしております。

スポット対応も可能となっておりますのでお問い合せ下さい。

お問い合わせはこちらまで

050-3708-9544

パネル洗浄

太陽光パネルに付着した汚れや土埃などをそのままにしておくと、パネル本体の発電量の低下もちろんのこと売電量が低下することによって売電事業に大きな影響を与えます。

汚れが蓄積されてパネルの発電量が低下する前に早めの洗浄を。

当社では最低でも1年に1回のパネル洗浄をおすすめしております。

 

 

お問い合わせはこちらまで

050-3708-9544

サービス、料金

 

保守点検

安心プラン

50kw(低圧)80,000円(税込)~

年2回の目視点検うち1回に電気的計測を含む

単発での点検も承りますのでお問い合せ下さい。

草刈り作業

50kw   180円/坪~

除草剤散布 20,000円(税込)~

注意事項

  • 飛び石によるパネル損傷を防ぐため地表面より15㎝以上の雑草を刈ります。
  • 刈った雑草は現地に残留致します。

その他 お問い合せ下さい。

 

パネル洗浄

パネル洗浄

50Kw  50,000円(税込)~

 

その他 お問い合わせください。

Contact Us

群馬県伊勢崎市赤堀今井町1丁目239-7

050-3708-9544

050-3457-4842

info@jvc-gunma.com